読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

高校2年生の仁科愛梨は、ある晩何者かに拉致されてしまう。目覚めると、謎の密閉空間に同じ高校の生徒たちが集められていて、強制的に「人狼ゲーム」に参加させられることになる。そしてそれは、『人狼』と『村人』に分かれて仲間同士で殺し合い、ルールに従わない者にもまた凄惨な死が与えられるという、恐怖と戦慄に満ちたデスゲームだった……!!巻末に関連作品の特別立ち読みファイルを追加しております。冒頭から作品の一部をお楽しみいただけます。

公式レビュー

  • 心理戦ゲームの代名詞とも呼べる“人狼”を題材とした本作品。人狼をよく知るファンであればもちろん、まったくルールを知らない方でも飽きずに読むことができます。
    そしてこの作品の素晴らしいところは、一度読み終え、人狼の正体が明らかになると「そういえばあの時のあの人の発言がおかしかった!」という伏線に気が付きます。それを踏まえた上でまた一から読みたくなる。何度読み返してもおいしい一冊です。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年7月23日16時52分

    内容自体はまあまあいいんだけど残りの数十ページ小説みたいになってて騙された感しかない。残念。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

  • 竹書房スターターブック 竹書房BEST OF BEST2016編
    竹書房スターターブック 竹書房BEST OF BEST2016編
    無料で読む
  • 人狼ゲーム ビーストサイド 1
    人狼ゲーム ビーストサイド 1
  • 人狼ゲーム クレイジーフォックス(1)
    人狼ゲーム クレイジーフォックス(1)
  • 人狼ゲーム【分冊版】1
    人狼ゲーム【分冊版】1
  • 人狼ゲーム クレイジーフォックス【分冊版】1
    人狼ゲーム クレイジーフォックス【分冊版】1
  • 人狼ゲーム ビーストサイド【分冊版】1
    人狼ゲーム ビーストサイド【分冊版】1