シリーズ詳細

僕、日々沼拓郎は (1)勉強できない、スポーツ嫌い。 (2)生まれたときからイジめられっ子。 (3)もちろん彼女は、いる由もない。 だけど僕には4文字があった。ROCK。そう、ギター1本あれば僕のはじまりが、いつだってカウントされる。

マンガレビュー公式レビュー

  • 学校では何の取り柄もなくいじめられっ子の日々沼拓郎が、ギター1つでロックスターを目指し、仲間を作りバンドを組んでとにかくもがいてもがいて暑苦しく奮闘する。
    ダサくてカッコ悪くて最高にかっこいいロックマンガです!
    何をやってもダメダメな主人公だけに、追い込まれて追い込まれてうわあああああってなったときの感情の爆発が見開きいっぱいの手書きの歌詞という形で、魂の叫びとなって表現されていて最高にグッときます!
    きれいな絵じゃないのが泥臭い内容にぴったり合っていて、子供の頃にマンガを読んでワクワクしてどうしようもなく走り出したくなった、あの感覚が蘇ってきます!
    五感と燻っていた気持ちに訴えかけてくる疾走感満天の日々ロックですが、全6巻で駆け抜けているので時間がない人にもおすすめです!

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

© CyberAgent, Inc.