無口な彼女の性感帯~声は出さないけど身体は正直だね、ずぶ濡れだよ1

既刊(1-9巻)

無口な彼女の性感帯~声は出さないけど身体は正直だね、ずぶ濡れだよ1

-
250
「H、したいんですか……。いいですよ。生でしてください」--河川敷で出会ったホームレス生活をしていた少年。彼に同情した俺は自宅に招くと、脱衣所でボロボロの服を脱がす。すると服の下から出てきたのは……男にはないはずの綺麗なおっぱい:びっくりクエスチョンマーク: しかもその晩、なぜか彼女と一緒の布団で寝る事になってしまった! 動揺した俺は「泊まるお礼に抱かせて……とか言ったらどうするの:びっくりクエスチョンマーク:」と口走ってしまったが、返事はまさかの「どうぞ」とのこと。服をめくり、差し出されたのは脱衣所で見た形の良いおっぱい。興奮した俺は指の腹で彼女のあそこを撫でると、既にグショグショに濡れていた。堪らなくなり自分のものを取り出すと、彼女はその綺麗な指で俺のモノを握る。そして、ぐしょ濡れのアソコにズプズプと俺のモノが挿入っていき……
作品情報
250
無口な彼女の性感帯~声は出さないけど身体は正直だね、ずぶ濡れだよ1

無口な彼女の性感帯~声は出さないけど身体は正直だね、ずぶ濡れだよ1

250

通知管理

通知管理を見る

無口な彼女の性感帯~声は出さないけど身体は正直だね、ずぶ濡れだよの作品情報

あらすじ

「H、したいんですか……。いいですよ。生でしてください」--河川敷で出会ったホームレス生活をしていた少年。彼に同情した俺は自宅に招くと、脱衣所でボロボロの服を脱がす。すると服の下から出てきたのは……男にはないはずの綺麗なおっぱい:びっくりクエスチョンマーク: しかもその晩、なぜか彼女と一緒の布団で寝る事になってしまった! 動揺した俺は「泊まるお礼に抱かせて……とか言ったらどうするの:びっくりクエスチョンマーク:」と口走ってしまったが、返事はまさかの「どうぞ」とのこと。服をめくり、差し出されたのは脱衣所で見た形の良いおっぱい。興奮した俺は指の腹で彼女のあそこを撫でると、既にグショグショに濡れていた。堪らなくなり自分のものを取り出すと、彼女はその綺麗な指で俺のモノを握る。そして、ぐしょ濡れのアソコにズプズプと俺のモノが挿入っていき……

無口な彼女の性感帯~声は出さないけど身体は正直だね、ずぶ濡れだよのレビュー

まだレビューはありません。

編集部PICKUPシーン