宵待ちアパートメント【単話】

既刊3巻

宵待ちアパートメント【単話】

-
大学進学を機に一人暮らしを始めた鷹央。空腹のあまり意識をなくし倒れていたところを、隣の部屋の大学生・冬梧が助けてくれた。翌日、部屋の前で再び冬梧に出くわすと「出るんだよここ」とアパートにオバケが出ることを教えられ――。 ※本電子書籍は『mimosa vol.18』収録の「宵待ちアパートメント 第一話」と同じ内容です。
カテゴリー
    めくって試し読み
    既刊3巻

    編集部PICKUPシーン