クリスマスの依頼人

既刊1巻

クリスマスの依頼人

-
イベント・プランナーのレベッカは、企画した結婚パーティーで、花嫁から叔父を勧められた。30歳でシングルだと誰もが誰かを紹介したがるものだ。でも運命の相手にはなかなか出会えない。そう思い期待していなかったレベッカだが、現れたジェイクは想像よりも若く、控えめに言っても相当に魅力的な男性だった。しかしジェイクが離婚弁護士だと聞き、レベッカの脳裏にあるつらい過去の記憶が蘇る。――彼が私のロマンスの相手になるなんて、絶対にありえないわ…。
カテゴリー
    めくって試し読み
    既刊1巻

    編集部PICKUPシーン