深々と、死神語りて執着 分冊版 : 1

既刊2巻

深々と、死神語りて執着 分冊版 : 1

0.0
120
「死神になっても、お前に触れたい…」 落語家を目指す晶と、落語家・恭平は小さい頃からの仲。恭平の真打昇進を知った日のこと、病弱な晶は、落語「死神」の練習中に体調が悪化し気を失ってしまう。 死神が枕元にいるような妙な気配を感じるが、目を覚ますとそこにいたのは恭平だった。しかし、知り合いから “恭平が倒れた”という報せを受け――。 落語「死神」をもとに繰り広げられる幼馴染み同士の執着ラブ!
カテゴリー
    めくって試し読み
    既刊2巻

    編集部PICKUPシーン