嘘つき小説家と運命の人 3

既刊6巻

嘘つき小説家と運命の人 3

0.0
200
少女小説家・泉洸太郎。 僕にはアイデアに詰まったときの秘密兵器がある。 大学のときの同級生・山本高明との甘酸っぱい思い出「片想い日記」だ。 「山本結婚したってよ」 何気ない会話から山本の結婚を知った僕は 周囲のすすめもあり出会い系で恋愛をしてみることにした。 小説のネタのためにも…忘れるためにも…。 初めての出会い系サイト。 緊張して待ち合わせに向かうと待っていたのはーーー?! これって運命なんじゃ…。
カテゴリー
    既刊6巻

    編集部PICKUPシーン