家族がいなくなって私はうつになった

既刊1巻

家族がいなくなって私はうつになった

-
600
派遣OLのたまは、母親が病気で先立ったあと、「父」とふたり暮らし。資格取得を夢見て、東京の会社まで通いながら、母親の連れ子だった、たまと姉と弟を愛情持って育ててくれた父に、これから恩返ししようと思いながら平凡な生活を送っていた。……しかし、2007年のある夜、父は仕事中に強盗に襲われ、この世を去ってしまった。一瞬で崩れた「日常」に、たまの心はついていけず、しだいに壊れていくのだった。
カテゴリー
    めくって試し読み
    • 続きは本編でお楽しみください

    既刊1巻

    編集部PICKUPシーン