激愛淫魔に300年、抱き尽くされてます~寝ても覚めても、突かれてとろけて腰くだけ~

既刊3巻

激愛淫魔に300年、抱き尽くされてます~寝ても覚めても、突かれてとろけて腰くだけ~

-
「気持ちよくて、快感に呑まれそうになっているのを必死に耐えてることだって…手に取るようにわかる――」淫魔の夢に取り込まれて、何度も何度もイかされて――…男運のないOL・白石杏奈(25)は、生まれつき身体にある≪痣(あざ)≫のせいで、彼氏にフラれてばかり。空からイイ男でも降ってこないかな…そんなことを思っていたら、本当に空から男の子が降ってきた!? まだ小さい男の子はなぜか杏奈の名前を知っていて≪永遠の仲を誓い合った≫インキュバス・アランだと名乗る。なんと、彼は300年も前から、杏奈が転生するたびに≪痣≫を目印に見つけ出し、愛を誓い合っていたという。何も思い出せないうえに、インキュバスの存在を信じられない杏奈だったが――アランは突然、角と翼を持った大人の≪淫魔≫の姿に成長し、キスだけで杏奈をトロトロに蕩けさせてきて……!? アランに身体中触れられると、腰の奥がゾクゾクして頭がおかしくなりそう――!?
カテゴリー
    めくって試し読み
    既刊3巻

    編集部PICKUPシーン