100%の女の子に出会える可能性について。【フルカラー】(9)

既刊9巻

100%の女の子に出会える可能性について。【フルカラー】(9)

-
120
「愛されたい―一度でもいいから―心の底から――」。何もかもが平均以下な僕・吉田純一は女性との関わりがない日々に嫌気がさしていた。そんなある日、不思議な古書店の女店主から一冊の本をプレゼントされる。それは、歯の浮くようなセリフが並ぶ格言集――つまらん! あの店主、在庫処分したのか!? でもこんなセリフが言えるような男だったら――。さえない生活っぷりを見かねた後輩にあおられ、意を決して、バーで見つけた超絶美女にナンパしてみるがこっぴどくあしらわれる。意気消沈したとき、格言集のセリフがふと口をついて出た。「なにもかもよりも、世界全体よりもっと―きみが好きだ」。あれ? 超絶美女の様子がおかしい…僕にメロメロになってる…! この本、なんなんだ!?
カテゴリー
    めくって試し読み
    既刊9巻

    編集部PICKUPシーン