仮初め寵妃のプライド 皇宮に咲く花は未来を希う

全3巻|完結

仮初め寵妃のプライド 皇宮に咲く花は未来を希う

4.9
18
皇宮が後継者争いでにぎわう中、第四皇女のヴィアは焦っていた。それは、好色家の皇帝(義父)に妾妃になるよう仄めかされたから。今まで病弱設定で目立たないように生きてきたヴィアだったが、じっとしていても状況は悪化するだけ。そこで彼女は次期皇帝の筆頭、第一皇子アレクに期限つきの愛妾契約を持ちかけることにするが――!?
カテゴリ
この作品を読んだ人におすすめ
めくって試し読み
全3巻|完結

編集部PICKUPシーン