シリーズ詳細

大学受験に失敗したショックから、飼い猫のお嬢と函館山へと逃避行してきた錦織紺。勢いで飛び出してきてしまった紺は、財布もお腹も空っぽ。途方に暮れていた紺がとある青年に連れて行かれた先は「純喫茶ねこ」で…!?

マンガレビュー公式レビュー

  • 大学受験に失敗し、勢いで飼い猫のお嬢と函館山へ来てしまった錦織紺は「純喫茶ねこ」で働くことに。
    可愛い猫たちに囲まれ、なんと猫が人間に見えてしまい、猫の言葉もわかる主人公。猫好き、喫茶好きにとっては羨ましすぎる! 
    猫カフェって猫と戯れることが目的になりがちで、ドリンクの味などは二の次になりそうだけど、マスター兵馬は味にもこだわる。
    そんな理想的すぎる喫茶店、フィクションなのが残念過ぎ!

みんなのレビュー

  • バニラミルク

    2017年12月3日13時22分

    猫が人間に見えるニッコリ。
    お嬢だけが猫に見えるのは、どんな理由があるのかな?
    私も猫と会話出来ればいいなぁ、と思ってしまいました。
    私はみゅうみゅうが好き。
    猫カフェ(いや、純喫茶)の人達、とても楽しいです。
    私もここにコーヒーを飲みに行きたいです。
    続きがとても楽しみです。

  • まめぞう

    2014年2月15日23時58分

    かわいいなぁ。
    続き読みたい

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

  • アスクライブ・トゥ・ヘヴン(1)
    アスクライブ・トゥ・ヘヴン(1)