陽の末裔 DX版

全3巻|完結

陽の末裔 DX版

-
男尊女卑の大正時代を舞台に、たくましく生きる少女2人の生きざまを描く秀作、今、開幕! 【2巻分が一気に読めるお得なデラックス版】<第一部>東北地方の貧しい小作農家の娘・石上卯乃(12)と親友で没落した士族の末娘・南部咲久子(12)は、家の事情で東京の紡績工場に奉公に出された。初めて見る帝都・東京、期待に胸を膨らませていた2人だったが、着いた先は、基本外出禁止の牢獄のような施設だった。そこでは、女性はモノのように扱われ、過重労働でみな疲弊している。だが、卯乃と咲久子は持ち前のバイタリティーを発揮して、自身たちの夢に向かって前進するのだった!<第二部>紡績工場の工場長・高島 毅に見初められた咲久子は、名家・高島家に養子として迎えられることになった。そして、親友・卯乃の奉公も解かれ、卯乃も工場から出て、中小出版社・明正新報社で記者として働くようになった。そして、迎えた1923年(大正12年)、2人は15歳になっていた。運命の9/1、関東大震災が帝都・東京を襲う。2人の安否は…!? そして、まわりの知人友人たちの生死は…!? 激震走る!初出:OFFICE YOU(集英社)1985年4~9月号、OFFICE YOU 1985年10~12月号、1986年1~3月号
カテゴリー
    めくって試し読み
    • 続きは本編でお楽しみください

    全3巻|完結

    編集部PICKUPシーン