サクラ、サク。

既刊5巻

サクラ、サク。

4.1
7
目立たず、いてもいなくても変わらない存在だった藤ヶ谷咲(ふじがや さく)。咲は、ある日電車で「桜」という名前の人に助けられたことをきっかけに、自分も困っている人をほっておかないと心に決める。時は流れ、入学した高校で「桜」と呼ばれる男の子に出会って…!? ピュアで、切ない恋のつぼみが今、開きはじめる――!
カテゴリ
この作品を読んだ人におすすめ
めくって試し読み
既刊5巻

編集部PICKUPシーン