カランドカラメル 【単話】

既刊6巻

カランドカラメル 【単話】

作者
-
大学生の洋太はある日、家事代行サービス会社を経営する母に呼び出される。「条件」に当てはまるのが洋太しかいないと言われ、緊張しながら依頼主の家に向かうと、マイペースそうな音楽家・沙月に迎えいれられる。部屋の掃除と料理を任され上手く働けるか不安に思うも、沙月は洋太の働きっぷりを褒めてくれて…。 ※本電子書籍は『mimosa vol.13』収録の「カランドカラメル 第一話」と同じ内容です。
カテゴリー
    めくって試し読み
    既刊6巻

    編集部PICKUPシーン