千夜に咲え

既刊1巻

千夜に咲え

4.3
8
両親が亡くなった夜、独りになった要を 迎えに来たのは久我家の執事・嘉門だった。 両親が残した借金を返済するため、 要は琥珀館と呼ばれる洋館で暮らし、 男たちの欲望の相手をさせられることに。 逃げ出したくなる生活の中で、要を慰め、 心を支えてくれるのは嘉門だった。 嘉門さんが優しいのは仕事だから… そう思う要だけれど、惹かれずにはいられない。 けれど、嘉門にも秘密があって──!? 【協力書店様共通の特典ペーパー(1P)を巻末に収録配信!!】
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊1巻

    編集部PICKUPシーン