ホームティーンズラブ
発情する運命~エリートαの理性が限界~
発情する運命~エリートαの理性が限界~

既刊12巻

発情する運命~エリートαの理性が限界~

4.6
7
「そんな顔をされては、自分を抑えられません…ッ」――念願だった一流企業に転職した、Ω(オメガ)のすみれ。出社初日に突然、今まで体験したことのない強い発情(ヒート)が来てしまう。絶体絶命のピンチを救ってくれたのは紳士的な男性。イかなければ発情が治まらない状況の中、彼に触られただけで電気が走ったような快感が体を襲う。太くて長い指でナカをかき回されたら、床に滴るほどぐしょぐしょに濡れてしまって…?「力を抜いて、僕に任せて」初対面の人なのに、どうしてこんなに気持ちいいの…? ――もしも彼が私の“運命”だとしたら。本能に翻弄される艶麗オメガバースTL!
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊12巻

    編集部PICKUPシーン