ホームメンズ
底辺用務員復讐洗脳~ナマイキ令嬢催眠~(フルカラー)
底辺用務員復讐洗脳~ナマイキ令嬢催眠~【後編】(フルカラー)

全2巻|完結

底辺用務員復讐洗脳~ナマイキ令嬢催眠~【後編】(フルカラー)

500
0.0
歴史と伝統のある名門―――私立蒼美坂学園。高額な学費を出す者のみが入学でき、通っている生徒たちは裕福な家庭で育っている。主人公、根本正男は勤めていた会社をリストラに遭い、五年ほど前から縁故採用で学園の用務員としてお情けで働かせてもらっている。中年の四十代で、デブでハゲという容姿。さらには、高卒で用務員という職に就いていることから、エリートの生徒たちからは蔑みと嘲笑の目で見られていた。特に彼に対してキツク当たる女生徒が二人。一人は、学園で一番の成績を誇り、風紀委員長として学園の風紀を守っている潔癖で倫理観の非常に強い女生徒、佐倉明日香 (さくらあすか)もう一人は、素行が悪いが家が金持ちで多額の寄付金を納めているので処罰されない不良女生徒、藤堂玲奈(とうどうれいな)彼女たちは主人公を見下し、事あるごとに彼をこき下ろし惨めな気持ちを味合わせようとしてくる。とある日、いつものように性格のキツイ風紀委員長の明日香からは女生徒に対していやらしい視線を向けることをセクハラだと罵られ、たまたま明日香のスカートの中を覗いてしまった事で土下座させられる。玲奈にはいきなり後ろから蹴りを入れられて転がったところを仲間と共に嘲笑され、罵倒され、飲みかけのジュースを頭から掛けられる様を動画に撮られSNSにアップされてしまう始末。復讐したい……あいつらに死ぬ程の恥辱を与えてやりたい……という思いが今までになく高まってしまう主人公。スマホのアダルトサイトを見ながら復讐妄想を行いオナニーしようとする主人公。そのアダルトサイトで『女の子をとことん自分の思うままに操りたい方は!』という広告を見つけ、いつもなら気にしないところだが、その日の主人公は復讐心が高まっていたこともあり、その広告バナーをクリックしてしまう。クリックした瞬間……自動的にスマホに「催眠アプリ」がインストールされる。そしてその日から……その催眠アプリを使った用務員の復讐が始まる……!※ピンポイント様の「底辺用務員復讐洗脳~ナマイキ令嬢催眠~」の素材を元にワニデジタルが編集制作しています。
カテゴリー
    めくって試し読み
    全2巻|完結

    編集部PICKUPシーン