慶雲

全1巻|完結

慶雲

500
0.0
『何故軍人は人でありながら、人を殺すことを許されおよそ他者に課されたような死に殉じる事が出来るのか…』Webサイトに掲載された帝国海軍を舞台にした兵科士官達の物語。第一巻では新鋭航空巡洋艦『慶雲』に乗組みの艦長と副長を中心に学生時代から終戦、戦後までの友愛関係を描く。※注)男同士の性愛描写があります『慶雲』北川真人は幼い頃事故で両親を亡くし、学費無用の名門海軍兵学校を目指す。見事首席合格、卒業した北川は、砲術科の士官として連合軍との開戦を迎えるが、乗組みする艦が全て沈むため、ジンクスを重んじる海軍上層部には煙たがられていた。一方北川の二期上である佐々一貴は祖父が海軍高官、出自は華族、眉目秀麗な海軍大佐であり前線において優秀な戦績を収めていた。状況が悪化する戦線において、期待される新造艦の艤装員長(のちの艦長)に任命された佐々は、北川に取引を持ち掛ける―――。
カテゴリー
    めくって試し読み
    全1巻|完結

    編集部PICKUPシーン