花丸漫画 陰キャな僕が双子に愛される理由 第7話

既刊7巻

花丸漫画 陰キャな僕が双子に愛される理由 第7話

0.0
150
学園の「姫」と呼ばれている愛野王十と偶然ぶつかって以来、知り合いになった光。一つ年下の彼は、何故だか光を慕ってよく話しかけてきてくれるようになる。自然と凪と嵐とも一緒になることがあり、自分以外の三人があまりにも輝いて見えて……イケメン双子×陰キャ腐男子のトライアングルラブ!(この作品はウェブ・マガジン:花丸漫画 Vol.53に収録されています。重複購入にご注意ください。)
カテゴリー
    めくって試し読み
    既刊7巻

    編集部PICKUPシーン