黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 12

既刊16巻

黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 12

5.0
4
120
花形部署・秘書課への異動で、“会長の右腕”と呼ばれるイケメン秘書・黒崎の部下になった“万年雑用係”の樹里。上司として手を出すわけには…私なんかじゃ釣り合わない…両片想いですれ違う二人!「なるほど…クズだな。」樹里にトラウマを植え付けたモラハラ元彼・和真に、激怒りの黒崎!!再び自信を失いかける樹里に、黒崎は大きな仕事を任せて…樹里復活なるか!?そして、樹里にちょっかいをかけ続ける和真が黒崎を呼び出して…全面対決!?イケメンメガネ上司×ぽんこつ新米秘書のフィスラブ、大進展中▼
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊16巻

    編集部PICKUPシーン