ホーム少女・女性
黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】
黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 4

既刊16巻

黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 4

5.0
4
120
花形部署・秘書課への異動で、“会長の右腕”と呼ばれるイケメン秘書・黒崎さんの部下になった“万年雑用係”の樹里。「君に彼氏がいないなら…問題ないよな」それってどういう意味ですか黒崎さん…?相変わらず、からかわれてる…?そんな樹里に、前部署の後輩が仕事の助けを求めてきて…こっそり残業するはずが、黒崎さんにバレてた!?「プライベートで手伝うだけだ」と深夜まで一緒にいてくれて…なんでこんなに優しくしてくれるんですか…?「どうかしてるのは、俺か…?」黒崎さん、そんな赤面顔…期待しちゃいますっ!!クールなイケメンメガネ上司×ぽんこつ新米秘書の、じわじわオフィスラブ▼
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊16巻

    編集部PICKUPシーン