黄昏の舞姫【単話】

全3巻|完結

黄昏の舞姫【単話】

-
一郎は、東京帝大に落ちたことで、山田家の恥だとして父親に英国の大学に行くよう命じられた。結果、モートン伯爵であるアルバートの下宿に住んでいる。しかし、元来の女性好きということもあり、頻繁に事件に巻き込まれて……!?【本作はWEB雑誌「enigma」に収録されています。重複購入にご注意ください。】
カテゴリー
    全3巻|完結

    編集部PICKUPシーン