今日も双子に迫られてます【分冊版】第4話「夏祭りの夜」

既刊6巻

今日も双子に迫られてます【分冊版】第4話「夏祭りの夜」

0.0
200
「キミは僕達の初恋だから」 ド田舎の農村地帯に異動となったリーマンの佐伯彩斗。 社宅として割り当てられた古びた民家で彩斗を迎えたのは幼なじみの双子・紫月と陽向。 二人は仕事の一環として自分たちの夜の相手をするように告げるが―… 「どっちを選んでもいいんだよ?」いじわるな笑みで問いかける双子に困惑する彩斗。 ワガママでエッチな双子に毎晩求められ振り回される彩斗が最後に選ぶのは…!? ひとつ屋根の下で繰り広げられる小悪魔双子とのトライアングル・ラブ!!
カテゴリー
    めくって試し読み
    既刊6巻

    編集部PICKUPシーン