おもいでブルマーおもらしの記憶

既刊1巻

おもいでブルマーおもらしの記憶

0.0
学校でおもらしをしてしまった果ノ樹桃実。家に帰り、母親におもらしの報告をした彼女が目にしたのは、母が昔に着ていた体操着である、ブルマーだった。母親が外出している隙に、興味本位でブルマーを履いてしまった彼女は、おまたに来る刺激につい夢中に…!刺激に身を委ね、ついには力尽きてソファで寝てしまった桃実は、ある「夢」を見るのであった…ソラノ紫雲先生のおもらしシリーズ第三弾、お楽しみください!
カテゴリー
    めくって試し読み
    既刊1巻

    編集部PICKUPシーン