クラスで1番のボスギャルは僕の前だけかわいいえっちな幼なじみ(1)

既刊7巻

クラスで1番のボスギャルは僕の前だけかわいいえっちな幼なじみ(1)

5.0
1
360
「オナニーするの手伝ってあげよっか?」同じ高校に通う森田直影と桐ノ院彩乃は昔からの幼馴染なのだが、高校に入学してからは二人の間には距離ができてしまっていた。彩乃はクラスでも一番の美人で、常に無表情でクラスを仕切るリーダーのような存在になっていたが、一方で直影は大人しい性格と地味な見た目からか高校でも静かに過ごしていた。中学性の頃は僕の近くにいて、泣いたり笑ったり表情豊かな女の子だったのに…なにかあったんだろうか…。ボスギャルのような存在になってしまった彩乃を心配する直影だったが、そんなときある事件が起きたのだった。
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
めくって試し読み
  • 続きは本編でお楽しみください

既刊7巻

編集部PICKUPシーン