塩対応幼馴染に甘過ぎボディを食べられました~身長差35センチの♂事情~(4)

既刊11巻

塩対応幼馴染に甘過ぎボディを食べられました~身長差35センチの♂事情~(4)

4.3
3
100
「俺が何も考えてないと思った?」無表情な幼馴染の知らない顔、欲情する鋭い瞳、甘い声音、濡れた肌に感じる大きな熱…お互い好きなんてなかったはずなのに──。在宅仕事の佳絵は体型のこともあり、恋とは縁遠い生活を送っている。3つ年下の無口な幼馴染・柊とは小学生の時に出会って、気づけば今でも家で夕飯を食べる仲。そんなある日、柊にハダカを見られてしまい…くびれのない甘過ぎる身体に返ってきたのは予想外の反応で──!? 柊に触れられて初めて知る大きい手と男の肉体。気持ちいいところを指と舌で攻めたてられて──…俺のこと、男だって認識してよ。体格差凸凹な幼馴染のほっこりエッチな欲情ライフ!!
カテゴリー
    既刊11巻

    編集部PICKUPシーン