ラブ・ゲーム

既刊1巻

ラブ・ゲーム

-
600
人間の負の感情を描かせたら当代一の漫画家・まつざきあけみが描く愛憎奇譚。故硲(はざま)と宇堂は、中学時代、そして、高校生になっても常にライバル関係。試験や恋愛においても常に競い合っていた。だが、宇堂は、一度も故硲に勝ったことがない。美少女・三谷涼子を巡る三角関係でも、結局、涼子と付き合ったのは故硲だった。負けてばかりのこの争いに疲れてしまった宇堂は、同級生・羽積(うづみ)といると心が休まる自分を知る。故硲に一方的に「もうお前とは勝負はしたい」と宣言する宇堂。だが、故硲はそれを承諾しなかった。そんな時、重大事件が巻き起こる…。表題作「Love Game」を含む全7作品を収録。<目次>・Love Game              1996年 My Boy(実業之日本社)・二人だけの謝肉祭(カーニバル)    1974年 別冊なかよし(講談社)・雨のにほいが好き           1976年 別冊なかよし(講談社)・寒桜                 1980年 ペーパームーン(新書館)・鬼面村(おものむら)怪聞記      1986年 月刊ハロウィン(朝日ソノラマ)・Adieu(アデュー)           1979年 JUNE2月号(マガジン・マガジン)・ジェルベーズ             1979年 JUNE2月号(マガジン・マガジン)初出:目次に記載。
カテゴリー
    めくって試し読み
    • 続きは本編でお楽しみください

    既刊1巻

    編集部PICKUPシーン