残酷な唇

既刊1巻

残酷な唇

-
500
ルイーゼは過去に受けた裏切りから、ヴァイオリニストとして成り上がるためなら、どんな手段でも辞さないと心に決めた。そんな彼女に突然、大資産家のルートヴィヒが援助を申し込む。態度こそ傲慢だが、夢のような練習環境を与え、細やかな気遣いを見せてくれる彼に、ルイーゼの強がる心は次第に溶かされて…?
カテゴリー
    めくって試し読み
    既刊1巻

    編集部PICKUPシーン