ヘンタイ彼女をドM調教してみました。(2)

全5巻|完結

ヘンタイ彼女をドM調教してみました。(2)

-
160
父親と喧嘩して家出してきた、俺と同じ苗字の櫻木すず。彼女とは従兄妹同志でもあり、恋人同士でもある。しばらく俺の家ですずを預かることになったが、部屋に隠してあったSMモノのエロ本を見つけ出されてしまう。ドン引きされるかと思いきや、何故かすずは首輪を取り出してーー!?「にぃ、えっちな気分になってくれる?」首輪を付けてムズムズし始めたすずに、俺の股間も反応して盛り上がってきて我慢できず……。「や、やだぁ 熱くて、中が震えてるっ……」身体も一つになった俺と「首輪」を付けたすず。俺達のプレイは、どんどん過激さを増していってーーー。
カテゴリー
    めくって試し読み
    • 続きは本編でお楽しみください

    全5巻|完結

    編集部PICKUPシーン