夏木くんはボクのもの。 (2)

全5巻|完結

夏木くんはボクのもの。 (2)

-
180
【雄也が良い子にしてれば恐いことなんてしないよ…】川で溺れた自分を助けたせいで試験に間に合わず第一志望の高校を諦めた朱堂先輩に、ずっと負い目を感じている雄也。それ以来、ただの先輩後輩というには少し歪な関係が続いていた。産休に入った先生の代わりに養護教諭としてやってきた伊波は明るく気さくな性格で、すぐに学園でも人気者になった。雄也にもしょっちゅうちょっかいをかけてきたが、あるとき朱堂との関係を指摘されて今更のように戸惑う。そんな折、朱堂に呼び出され部屋を訪ねた雄也だったが、伊波に指摘されたことで意識してしまい触れ合いを拒んでしまう。「雄也が反抗的になったのは伊波先生のせいかな?」いつも穏やかな筈の彼が豹変して!? 第2巻!
カテゴリー
    めくって試し読み
    全5巻|完結

    編集部PICKUPシーン