既刊(1-14巻 最新刊)

呪われ姫は暴虐な騎士に娶られる~愛の印を奥深くに刻み付けて~

5.0
4
「妻となったものは、何処にくちづけされても拒んではならない」クルヴァ王国、最後の姫君であるエア。月蝕の晩、血の色の髪をもって生まれた彼女は、《冥王の申し子》であるとみなされ、誕生してすぐ王宮の外に捨てられた。そして19年後。森で鷹と共に暮らしていたエアは、王国を「乗っ取った」と言うアルドルという男に、突然、婚姻を申し込まれる。本来、ただの騎士である彼は、クルヴァの王族を皆殺しにして成り上がった『暴虐帝』であった。アルドルは王国の正当な王となるため、王家の血を持つエアを求めたのだった。「私にはお前がただ殺すだけの王に思えない――お前の魔法も、とても美しかった」冷酷な人間と言われるアルドルであったが、想像していた『姫君』とは全く異なり、強さと無垢な心を持っているエアに、次第に惹かれていくことになり――。愛を知らない二人の、政略結婚から始まるファンタジー・ラブストーリー。

通知管理

通知管理を見る

呪われ姫は暴虐な騎士に娶られる~愛の印を奥深くに刻み付けて~の作品情報

あらすじ

「妻となったものは、何処にくちづけされても拒んではならない」クルヴァ王国、最後の姫君であるエア。月蝕の晩、血の色の髪をもって生まれた彼女は、《冥王の申し子》であるとみなされ、誕生してすぐ王宮の外に捨てられた。そして19年後。森で鷹と共に暮らしていたエアは、王国を「乗っ取った」と言うアルドルという男に、突然、婚姻を申し込まれる。本来、ただの騎士である彼は、クルヴァの王族を皆殺しにして成り上がった『暴虐帝』であった。アルドルは王国の正当な王となるため、王家の血を持つエアを求めたのだった。「私にはお前がただ殺すだけの王に思えない――お前の魔法も、とても美しかった」冷酷な人間と言われるアルドルであったが、想像していた『姫君』とは全く異なり、強さと無垢な心を持っているエアに、次第に惹かれていくことになり――。愛を知らない二人の、政略結婚から始まるファンタジー・ラブストーリー。

呪われ姫は暴虐な騎士に娶られる~愛の印を奥深くに刻み付けて~のレビュー

  • オリーブさん
    5.0

    素敵なキャラ

    キャラが魅力的。なぜこういう人物になったのかとしっくりくる物語。まだ序盤しか読めていないが楽しい。
    2023/02/26
  • オリーブさん
    5.0
    凄い面白いっ!王女なのに野生児みたいな王女と暴虐非道な傭兵みたいな王が結婚して多分ダンダン恋愛をして行くんだと思うけどピュアな王女が堪らなく可愛くて愛さずにはいられないっ!
    2021/01/25

呪われ姫は暴虐な騎士に娶られる~愛の印を奥深くに刻み付けて~

を好きな人におすすめなタグ

編集部PICKUPシーン