パーフェクトピンクラバー【単話版】4

全5巻|完結

パーフェクトピンクラバー【単話版】4

-
150
怜士との幸せな時間を過ごしてきた成実だったが、怜士から実兄が「高遠一実」かと問われ認めると、その日以来連絡を無視される日が続いてしまう。成実は理由を知るため、兄に会いに行くのだが…(※電子雑誌「kyapi!」vol.31に掲載された「パーフェクトピンクラバー4」と同内容です。)
カテゴリー
    めくって試し読み
    • 続きは本編でお楽しみください

    全5巻|完結

    編集部PICKUPシーン