既刊(1-17巻 最新刊)

1冊分無料
満州アヘンスクワッド

3.9
7
【無料試し読み閲覧期間 2024/7/18まで】 「満州で一番軽いものは、人の命だ」 時は昭和12年。関東軍の兵士として満州にやってきた日方勇は、戦地で右目の視力を失ってしまう。「使えない兵隊」として軍の食糧を作る農業義勇軍に回され、上官に虐げられる日々を送るも、ある日農場の片隅でアヘンの原料であるケシが栽培されていることに気づく。病気の母を救うためアヘンの密造に手を染める勇だったが、その決断が自身の、そして満州の運命を狂わせていく…。

通知管理

通知管理を見る

満州アヘンスクワッドの作品情報

あらすじ

【無料試し読み閲覧期間 2024/7/18まで】 「満州で一番軽いものは、人の命だ」 時は昭和12年。関東軍の兵士として満州にやってきた日方勇は、戦地で右目の視力を失ってしまう。「使えない兵隊」として軍の食糧を作る農業義勇軍に回され、上官に虐げられる日々を送るも、ある日農場の片隅でアヘンの原料であるケシが栽培されていることに気づく。病気の母を救うためアヘンの密造に手を染める勇だったが、その決断が自身の、そして満州の運命を狂わせていく…。

満州アヘンスクワッドのレビュー

  • avatar
    オリーブさん
    1.0

    苦手です

    こういうのはデイリーにしないでほしい。
    2023/03/06
  • avatar
    ブドウさん
    4.0

    歴史の狭間の闇

    面白いっ!!

    戦時中の満州なんて今や殆どの日本人には縁遠いだろうけど
    「もしかしたら似たような事例があったかも」や「史実をちょっとドラマティックに脚色」的な
    歴史の狭間の物語は読み手側が妄想しやすいせいか
    全く想像絶する世界の話だとしても作り物の世界にすんなり入れてしまう
    個人的には歴史の狭間の闇の部分の話なのがツボだけど
    主人公の男の子が基本良い人なので☆マイナス1です
    2022/09/14
  • avatar
    ネコマロ
    4.0

    これは間違いない✨

    日本近代史を嚙り大東亜共栄圏の闇をむせる程
    濃厚に描く作品…

    人の想いと時代に翻弄され飲み込まれる大河浪漫
    2022/05/11

満州アヘンスクワッド

を好きな人におすすめなタグ

編集部PICKUPシーン