黒い太陽

全5巻|完結

黒い太陽

-
眩いネオンの上空に目を凝らすと、漆黒の闇にひときわ黒く輝く、もうひとつの「太陽」があるという。その太陽に導かれるように、本人の意思とは関係なく、夜の世界でしか生きて行けない者が居る――父の入院費を稼ぐため、嫌悪する水商売に身を投じた立花篤(あつし)は、平成の風俗王と呼ばれる社長の藤堂猛(たけし)に天賦の才を見出され、入店3週間でキャバクラ・「ミントキャンディ」のホール長に昇任した。夜の世界で頂点を目指す男達の熱く激しいバトル!!
カテゴリー
    めくって試し読み
    全5巻|完結

    編集部PICKUPシーン