ホームボーイズラブ
業火へピクニック
業火へピクニック

既刊1巻

業火へピクニック

0.0
「俺と恋人になるか もう二度と会わないか 選べ」 高校三年のとき、成瀬 柊は、親友だと思っていたヤツ―桐ヶ谷瑛斗から告白された。関係が変わるのが怖かった柊は恋人になることを拒絶し、ふたりの関係はそれきりになった。 それから5年。脚本家を目指しながらライターの仕事をしている柊は、人気モデルから人気俳優に成長した瑛斗と仕事で再会する。まるで初対面のように振る舞っておきながら、別れ際、瑛斗は柊にキスをしてきて!?
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊1巻

    編集部PICKUPシーン