メテオラ

既刊5巻

メテオラ

0.0
メテオラの呪いにより、獣の姿で生まれた林冲は、道端に捨てられていたところを政務官の王進に拾われ、一命を取り留める。時が経ち、好青年に成長した林冲は王進の下で穏やかに日々を過ごしていた。それでも呪いは消えることなく、林冲の身体には変わらず尻尾が残り、「俺はやはり人ではないのか?」、「メテオラとは何だ」、「何故、俺は生まれてきた」そんな思いを抱く林冲の前に、魯智深という僧侶が現れ……。
カテゴリー
    めくって試し読み
    既刊5巻

    編集部PICKUPシーン