ホーム少年・青年
ケガレノウタ
ケガレノウタ

既刊2巻

ケガレノウタ

出版社
0.0
吟遊詩人のトルエは詩の題材を探しながら旅をしている。トルエは 一人の少年と出会う。そのランという少年は、業魔(カルマ)と 呼ばれる怪物を狩り、人々に忌み嫌われている「穢れの子」だった。 苦しみながらも戦い続けるランを間近で目にしたトルエは決意する、 この人の詩を創ると…。
カテゴリー
    めくって試し読み
    既刊2巻

    編集部PICKUPシーン