Fate/Apocrypha(8)

既刊11巻

Fate/Apocrypha(8)

620
0.0
吸血鬼と化したヴラド三世とダーニックを消滅させたシロウ神父の正体はルーラー・天草四郎時貞だった。彼は自らの目的を「人類の救済」と宣言し、『黒』のキャスター・アヴィケブロンにある交渉を持ちかけるが――。
カテゴリー
    めくって試し読み
    既刊11巻

    編集部PICKUPシーン