コンクール 7

既刊8巻

コンクール 7

600
2.0
1
楽器のトラブルからリカバリーは果たせず、ホギョンがここで予選を敗退することは明らかだった。ただホギョンの中には、もうバイオリンを諦めるという選択肢はない。いつかはわからない「次」―――。その決意をかためた矢先、このコンクールの競演者として参加しつつその不正をも調べていたダンカン・オヘイがコンクールの運営に対し重大な発表を行うためステージでマイクを握った―――。
カテゴリー
    めくって試し読み
    既刊8巻

    編集部PICKUPシーン