ホーム少年・青年
滅日(分冊版)
滅日(分冊版) 【第10話】

既刊12巻

滅日(分冊版) 【第10話】

100
0.0
韋駄利(イダリ)の祠から出てきた三角縁神獣鏡を、分け合って対内に吸収してしまった、尼子と相賀。次々と現れる巨大な“怪獣”、そして謎の組織YAMAKOとSATORI。天之滅日命とは、世界の終末を意味するのか!? 伝奇アクションの傑作!!
カテゴリー
    めくって試し読み
    既刊12巻

    編集部PICKUPシーン