ホームティーンズラブ
美オジ上司とたわわちゃん ~臆病バストに執拗なキスを~
美オジ上司とたわわちゃん ~臆病バストに執拗なキスを~ 4

全4巻|完結

美オジ上司とたわわちゃん ~臆病バストに執拗なキスを~ 4

100
4.8
4
「もう手離す気はないですが…いいですか?」企画が忙しすぎて並木さんに会えない日々が続く。会って話したいけど、今は少しでも並木さんと肩を並べられる存在になれるよう、頑張りたくて――。 総合アパレル会社で下着ブランドの立ち上げメンバーとなった卯月美央(22)。 彼女は、昔、好きだった人に大きな胸をからかわれたことがトラウマで、ずっと自分にも恋愛にも自信が持てず、大きな胸を補正下着で締め付けて隠していた。――ある日の飲み会後、胸を締め付けすぎて具合が悪くなった美央は憧れの40代オジサマ上司、並木愁悟に介抱され、その拍子に隠していた胸を見られてしまう。「卯月さんのバスト、僕は美しいと思いますよ」――美央は、物静かな並木から思いも寄らない言葉を投げかけられ、彼の秘めた熱情に、心を奪われて――!?
カテゴリー
    めくって試し読み
    全4巻|完結

    編集部PICKUPシーン