シリーズ詳細

もう何時間、こうやってワイン1杯で過ごしているのかしら。シェリーは窮地に立たされていた。現金はあと50ドル。クレジットカードは使えず家の鍵も替えられた。すべては父の勧める結婚相手を拒絶した結果だ。事情を知ったクラブの支配人、マイクはシェリーを雇ってくれた上に住む所まで手配してくれた。これでしばらくは暮らしていけるわ。そう安心した矢先、再び結婚を強要する父が現れ、追い詰められた彼女は思わず叫んだ。「お願いマイク、私と結婚して!」。
1

このマンガのレビューはまだありません

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

  • ハーレクイン 名作セレクションvol.174
    ハーレクイン 名作セレクションvol.174
    無料で読む
  • 消えたシーク
    消えたシーク
  • パッションセレクトセット vol.1
    パッションセレクトセット vol.1