シリーズ詳細

銀座の女帝・彩香の娘として育った明日香。名門の娘が多い私立校で水商売の娘と蔑まれ、鬱積した不満を抱えていた。女帝の母にも反抗。憧れは祇園の舞妓に…。そんな時、育ててくれた安西のお婆ちゃんが死に、明日香の心に穴が空いてしまう。相談した菱和会会長の伊達に「ママに反抗するなら、ママの手から離れてお前の力で生きろ」と言われて決心、十七歳で家出して京都へ出た。祇園甲部にある屋形を兼ねた茶屋の『よし野』に入ろうとするが、身元のしっかりした者でないと駄目だと断られ、母を頼れない明日香は、伊達のもとに…。名作『女帝』の、続編がリリース! 彩香の娘・明日香の新たな女帝伝説が始まる!!

みんなのレビュー

  • あみ@放浪中

    2019年10月8日14時50分

    話としては面白いんだけど…
    実情あるってこととあり得ないってことが綯交ぜなのは仕方ないとしても、女帝目指してのし上がる女性にしちゃ浅はか過ぎる行動が目立つ。
    荒唐無稽なくらい聡くないと女帝になる器があるというそもそもの設定が揺らぐから、特に後半は読んでてキツかった。

  • ゲスト

    2019年9月30日10時33分

    忙しい母親への愛情に渇望しつつも、甘え方がわからない娘。その娘のとった行動が、家を出て舞妓を目指すなんて何事!!??

  • ちきんなげっとっ(^з^)-☆

    2014年3月7日04時42分

    面白い

    なかなか面白い

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品