血の間隔

全18巻|完結

血の間隔

5.0
1
俺は妹に消えて欲しかった――漫画家の知幸は幼い頃、知的障害がある妹・知恵のことを疎ましく思っていた…祖母の葬式のため、数年ぶりに帰省した知幸は父から祖母の遺言を聞く。『血を分けた兄妹なのだから一緒に生きていかなくてはいけない』と――祖母の遺言を受け、知幸は抗うことが出来ない【血】を持つ知恵とどう向きあうのか……
カテゴリー
めくって試し読み
  • 続きは本編でお楽しみください

全18巻|完結

編集部PICKUPシーン