似てない僕らのままで続く 【単話】

既刊5巻

似てない僕らのままで続く 【単話】

-
中学の同窓会に初めて参加した吉村。久しぶりに再会した旧友との恋愛に対する価値観の違いに対して、自分の意見をきっぱりと告げた吉村は、二次会に行かずに家に帰る駅に向かう途中、同じクラスながら中学時代はほとんど接点のなかった安達が声をかけてくる。自分の意見を言う姿がカッコよかったというためだけに安達に対して、「住んでる世界が違う」と思っていた吉村は終電を逃したある日、安達に遭遇して…。  ※本電子書籍は『mimosa vol.7』収録の「似てない僕らのままで続く 第一話」と同じ内容です。
カテゴリー
    めくって試し読み
    既刊5巻

    編集部PICKUPシーン