シリーズ詳細

人形型モノクローム
作者
出版社ふゅーじょんぷろだくと
ジャンルボーイズラブ
【セックスドール、人から愛されるモノ。】人間の欲望を叶える為に生み出された存在。箱で納品され、購入者がスイッチを入れる。インプットされる恋心、だけど本当にそれだけ? なんだかんだで世話焼きな男子学生×主人に捨てられてしまったオモチャ。――“誰だって、生きることに臆病。” 秋葉 竹男(あきば たけお)、32歳、独身、恋人なし、会社員のちに動画配信を始める。そんな男に買われた高級玩具の木綿(もめん)。彼は命令されたことに忠実なセックスドール。恋人として日々、竹男の欲求を叶え続けた。竹男に愛され、竹男を愛す。始まった幸せは永遠に続く、そう思っていた。しかし木綿はあっさりとゴミ捨て場へ廃棄される。 木綿は仲間のセックスドール・キルトとその主人・真昼(まひる)に拾われ、なりゆきで面倒を見てもらうことになる。そこで木綿は出逢う、真昼の弟・夕日(ゆうひ)に。 可愛くて、ちょっと不思議で、涙が溢れ出すラブ・ストーリー。 ※本作品は一部『Web BABY』に掲載された作品を収録しています。重複購入にお気をつけ下さい。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2020年2月15日15時19分

    ストーリーに唸る

    なかなかに辛い展開の序盤からの中盤、そういうことね!って分かってからは、木綿の行く末にハラハラドキドキ、夕日〜頑張って〜って祈る気持ちで読んだ。でもちょっと難しかった。2、3回読まないと完全には理解できなさそうなお話かな?キャラがみんないい味出してるから、数回読み直しても楽しめると思う。短編も良かった。この作家さんは知らなかったけど、これから要チェックやな。(彦一)

  • orange1026-1113

    2020年2月15日12時23分

    良かったです。何だか不思議な世界観。画が可愛くて好きです。

  • ゲスト

    2020年2月20日12時47分
みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

© CyberAgent, Inc.