ハッピーエンド 1巻

既刊9巻

ハッピーエンド 1巻

5.0
1
100
「ヒナタに出会った頃の俺は、誰にも愛されてなかった」──そんな俺にとっての唯一の光がヒナタ、お前なんだ──それはこれからも変わらない。血の繋がらない兄妹であっても、俺がお前を幸せにするんだ──。『高嶺の花男くん』の作者・ココハルが描く切なくも激しい愛。
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
めくって試し読み
既刊9巻

編集部PICKUPシーン