ホームボーイズラブ
いつくしむ、さを鹿の声 【単話】
いつくしむ、さを鹿の声 【単話】 6

既刊7巻

いつくしむ、さを鹿の声 【単話】 6

200
0.0
剣道の試合で足をくじいてしまった冬月を見て、陽介は過去を引き合いに出してまだ試合をするのは早かったと口にする。それを聞き「もう会いたくない」と陽介に告げて以降、冬月は剣道の練習に参加しなくなる。そんなある日、陽介から「会う機会がほしい」と電話がかかってきて…。 ※本電子書籍は『mimosa vol.13』収録の「いつくしむ、さを鹿の声 第六話」と同じ内容です。
カテゴリー
    めくって試し読み
    既刊7巻

    編集部PICKUPシーン