ホーム少年・青年
うちの師匠はしっぽがない

既刊5巻

うちの師匠はしっぽがない(5)

600
0.0
初めて師匠の前座を任され、さらに新人落語大会への出場も決まり、張り切るまめだ。 だが、その体に異変が……! 変化が保てなくなり、しっぽを隠せなくなってしまったのだ! それでも高座に出続ける弟子を心配する文狐に、狸の里からの使者が告げる。 「このまま人間と暮らせば、まめだはただの狸になってしまう」と……。 夢を追いかけるため、師匠と一緒にいるために まめだは「捨て身」の作戦に打って出る!
カテゴリー
    めくって試し読み
    既刊5巻

    編集部PICKUPシーン